脚本家 小山高生(Takao Koyama)

代表作に「ドラゴンボールZ」「聖闘士星矢」「タイムボカンシリーズ」など。脚本家、作家として知られる。

大阪芸術大学キャラクター造形学科教授。本作品の脚本を担当。

【夢と志で、未来を担うあなたへ】

♫ 兎(うさぎ)追(お)いし彼(か)の山

小鮒(こぶな)釣(つ)りし彼(か)の川

私たちの世代なら、小学校で誰もが必ず歌った

「故郷(ふるさと)」という文部省唱歌だ。

残念ながら、今では学校で歌われなくなったこの歌は

100年以上も前に6年生用の唱歌として発表された。

私の大好きなこの歌の3番は次のように始まる。

♫ 志(こころざし)を果(は)たして いつの日にか帰(かえ)らん

自分の「」を叶えて目標を達成したら

いつの日にか故郷に帰ろうという意味だ。

キミにも「」を叶え、高鳴る胸を抑えつつ

生まれ故郷に錦を飾ってほしい。

 

漫画家 松本零士(Leiji Matsumoto)

代表作に「銀河鉄道999」、「宇宙海賊キャプテンハーロック」など。SF漫画作家として知られる。

本作品では「夢志」「未来」のキャラクターをデザイン。

【夢と志で、未来を担うあなたへ】

涙を流してもいい。泣くのは恥ではないけれど、諦めるのは恥だ。

なぜあなたがこの世にいるか?

それは、あなたの夢を果たすために

生まれてきたのだと信じて頑張るため。

そして、人の夢を笑ってはならない。

お互いの夢を大切にしながら仲良くやれば、争いは起こらない。

自分の夢が大事ならば、友人・他人の夢も大事にしていく。

お互いにその夢を果たすために生きていくことこそが「」なんだ。